2016年7月19日からカウント
Total 00118700

MGAへ参加

Multi-GNSS Wiki Login

*__*Multi-GNSS Asia TERMS OF REFERENCE

事務局:
後援:



メディアパートナー:

第2回

GNSSアジア・オセアニア地域ワークショップ
2010年11月21日、22日
オーストラリア、メルボルン

第2回アジアオセアニアGNSS地域ワークショップが、オーストラリア メルボルンにて2010年11月21-22日に開催されます。第17回APRSAFも続けて23-26日に開催されます。第2回GNSSワークショップは、衛星測位利用推進センター(SPAC)、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、the International Global Navigation Satellite Systems Society (IGNSS)により、共同開催されます。このワークショップは、アジアオセアニア地域におけるマルチGNSSの利用(精密農業、機械制御、防災、高度交通システム、位置情報システム、電離層観測、マルチGNSS観測ネットワーク、その他様々な利用分野)に興味のある国際機関、政府機関、産業界、大学・研究機関の方々を対象としております。2010年1月にバンコクで開催された第1回GNSS地域ワークショップでの結果を受け、第2回GNSSワークショップでは、それぞれの分野におけるマルチGNSS実証実験のより具体的な計画について集中的に議論していく予定です。特に初日の11月21日には、4つのグループに分かれた集中討議を行います。ご多忙中とは存じますが、ワークショップへのご参加を心からお待ちしております。

開催日と開催場所:

日時: 2010年11月21日、22日 (第17回アジア太平洋地域宇宙機関会議(APRSAF)の開催直前)
場所: ロイヤルメルボルン工科大学(RMIT University)
RMIT Storey Hall Lecture Theater (1F) 342 Swanston Street, Melbourne, Australia.

プログラム案:

11月21日:(ディスカッションの日)

登録時に参加者が選んだディスカッショングループによる、それぞれのテーマにおけるマルチGNSS実証実験の目的、技術、成果についての討議

  1. 1.ディスカッションについての説明(午前10時より開始)
    アジア・オセアニアマルチGNSS実証キャンペーンの紹介を含む
  2. 2.グループ・ディスカッション(午後)
    • A) マルチGNSSネットワーク構築
    • B) 正確なポジショニング
    • C) 災害管理
    • D) 高度交通システム
11月22日:
  1. 3.歓迎のあいさつ(午前9時より開始)
  2. 4.キーノート・スピーチ
  3. 5.GNSSシステムの現在の状況
    GPSの現代化、GLONASS、Galileo、COMPASS、IRNSS、QZSS
  4. 6.アジア・オセアニアマルチGNSS実証キャンペーンの紹介
  5. 7.GNSS利用セッション
  6. 8.クロージング・セッション
    • A) グループ・ディスカッションのまとめ
    • B) ワークショップのまとめ