2016年7月19日からカウント
Total 00109865

MGAへ参加

Multi-GNSS Wiki Login

*__*Multi-GNSS Asia TERMS OF REFERENCE

事務局:
後援:



メディアパートナー:

ワークショップ開催

第4回

アジア・オセアニアGNSS地域ワークショップ
2012年12月8-10日
マレーシア・クアラルンプール

2012年12月8~10日、マレーシア、クアラルンプールにてに開催されました第4 回アジア・オセアニアGNSS地域ワークショップが成功裏に終了いたしました。マ レーシア国立宇宙局(ANGKASA)、G-NAVIS、(独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び (財)衛星測位利用推進センター(SPAC)の共催、およびGNSSに関する国際委員会 (ICG)、国際GNSSサービス(IGS)の後援の下、17カ国136名の方々にご参加い ただました。 マルチGNSSについての様々な情報共有がなされ、新たな実証実験 が6つ提案され、現在実施中の実証実験の結果の報告がなされるなどの成果を収 めました。また、今回初となるチュートリアルセッション等を通し、アジアオセ アニア地域におけるGNSS利用と技術の教育プログラムの重要性について共有され ました。
本ワークショップの発表プログラムと、結果をまとめた議長レポートを掲載いた します。
発表資料は、ワークショップの参加者に公開されます。

http://www.multignss.asia/wiki

WorkshopWrapUP.pdf 議長レポート

Agenda.pdf 発表プログラム

以下、開催案内

開催日と開催場所:

日時: 2012年12月8日(土)~10日(月)
場所: マレーシア クアラルンプール
会場: Berjaya Times Square Hotel
1 Jalan Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia
http://www.berjayahotel.com/kualalumpur/

プログラム案:

第1日目  12月8日(土)  
14:00-18:30

1.GNSSチュートリアル・セッション
 GNSS測位の技術に関するチュートリアル

  •  ・N-FUELS: FUll Educational Library of Signals for Navigation
  • ・都市環境におけるGNSSとWi-Fiの組合せ測位

  • ・Galileo E5 AltBOC信号を使用した一周波精密測位

  • ・GNSS受信機とRTKLIBを使用したRTK、PPPの実施手法


第2日目  12月9日(日)  
9:00-12:30

2.歓迎のあいさつ
3.キーノート・スピーチ

4.GNSSシステムの現状

14:00-18:00

5.GNSS利用セッション

19:30-21:30

レセプション

 

第3日目  12月10日(月)  
9:00-12:30

6. グループ・ディスカッション
 マルチGNSS実証実験の目的、技術、成果についてのグループ別討議

  •  A) マルチGNSSネットワーク構築
  •  B) 精密測位(建機・農機制御)
  •  C) 災害軽減と管理
  •  D) 高度交通システム
  •  E) 位置情報サービス

  ※ディスカッショングループは参加登録時に選択していただきます。
  また、5セッション並行して開催します。

14:00-17:00

7.デモンストレーション 
 QZSSを使った災害時の緊急情報配信のデモンストレーション
8.クロージング・セッション

  •  ・グループ・ディスカッションのまとめ
  •  ・ワークショップのまとめ